代謝を上げるために大切なこと

代謝は簡単には上がらない

代謝(metabolism)が上がるというということは、とても長期的な視野が必要なものです。

私たちが属する、エステや整体といった業界でもよく代謝という言葉が出てきますが、人間の身体はそう簡単に変えていけるものではありません。

例えば、リンパマッサージで代謝が上がる、骨盤矯正で代謝が上がるといった言葉を耳にする機会があると思います。でも実際には、そんな簡単で単純なことではありません。それらは、代謝が上がるためのプロセスの一部で有効という風にフェールラヴィではお伝えしたいと思っています。

リンパマッサージと代謝改善

リンパマッサージは、リンパ管に吸収された老廃物を含む水分を押し流し、体外に排泄しやすくするために行っていきます。脂肪層や筋肉層に溜まったままになっている水分を出すことによって、老廃物による抵抗値がなくなり血液やリンパ液の循環がスムーズになります。これによって、血行改善になり、血液検査の数値が良くなったり、末端温度が上昇したり、人によっては数㎏痩せたりします。

骨盤矯正と代謝改善

骨盤矯正では、骨盤を形成している腸骨と仙骨の可動をスムーズにしたり、骨盤そのものの歪みを矯正したり、からだ全体から見た姿勢の中で骨盤の位置を正したりすることです。これによって、骨盤におさまっている臓器の位置も同時に調整されて活動しやすくなったり、全身の骨や筋肉の動きがしやすくなったり、さらにそのおかげで血行も良好になったりします。その後は、リンパマッサージと同じような効果も期待できます。

代謝改善のポイント

どちらも身体の中の状態が良くなり、代謝アップに貢献してくれます。一般的に血液が変わるのが90日~120日と言われていますが、この3~4ヶ月の期間は基礎代謝アップの前段階として大切な期間になります。

でも、本当に代謝をあげるにはここからが重要です。この4か月でこのまま終わってしまうと、また元の通りに戻ってしまう危険性が高いからです。代謝を上げた状態になるには、自分自身の身体で熱エネルギーを生み出せる体になっていくことが必要です。

それには、筋肉増強が効果的です。

運動は代謝アップに不可欠

筋肉は、運動をすることにより自分で鍛えることができるため、代謝アップには欠かせない方法と言えると思います。激しい運動をすることだけが運動ではなく、ゆっくりでもよく歩くことが大切です。身体が温まってきてから、さらに運動を続けると筋肉の増強に繋がっていきます。

また、屋内ではなく、屋外で太陽光を浴びながら運動することをお勧めしています。太陽の光には細胞内にあるミトコンドリアの活動を起こす働きがあります。このミトコンドリアこそが、太陽光によって活動しエネルギーを産生させるとができる器官なのです。ミトコンドリアは、体温調節、免疫強化、体力向上、老化抑制の作用を担っています。

身体の中の状態を良くしたら、ぜひ、屋外で運動を!正しい順序と知識を持ってすれば、代謝を上げることもより確実に、一つずつ頑張っていけるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です