疲労の原因、活性酸素。

活性酸素とは・・・?

「呼吸で取り入れた酸素が体内で変化して、ほかの物質を酸化させる力が強くなった酸素の総称である」

との事です。

身体のいたるところで発生する活性酸素ですが、なんと呼吸で取り込む酸素の1~2%さえも活性酸素に変化するそうです。悲しいですが。

活性酸素がほかの原子の電子を奪うことが“酸化”する状態であり、この原子がまたほかの原子の電子を奪い、この連鎖によって細胞や組織を破壊していくようです。

一時期、この活性酸素という言葉をよく耳にしていましたが、現在でも変わらず疲労を引き起こす原因とされています。また、老化の促進、生活習慣病、白内障、シミ・シワの原因とも解明されています。

そこで、この活性酸素とどう付き合っていくかが問題ですが、私たちは酸素を取り入れ、消費し、活動することで生命を持って生活しているので、活性酸素をいかに取り除き、また新しい酸素を取り込むかが疲労や老化防止の策とえそうです。

そのためには、新鮮な野菜をたくさん使用した食事、適度に体力を使う運動、筋肉を柔らかくしておくこと、また、満足感のある睡眠が大切と考えます。

生活するだけで活性酸素をつくるので組織を壊し、また再生する段階で酸素を消耗する運動は矛盾ともいえそうですが、やはり活動のないところに若さは作り出せないので基本的な体作りは不可欠です。

見えないからだの中と闘うのは難しいことなので、数か月単位での疲労感を振り返る習慣をつくってみると、気付くことがあるかもしれません。活性酸素除去効果の期待できるお茶などを上手に利用しながら、自分の健康と向き合ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です